ミニチュアシュナウザー ブリーダー   JAZZ LAND           1969                                 マイ・ロード 

ドッグショーを楽しみ、仔犬を育て・・・広島県在住のミニチュアシュナウザー犬専門ブリーダー・ジャズランドとしての   1969年からの歳月を、賢く、愛しく、それでいて、燻し銀のような深い魅力をもつ彼らと共に歩んで来ました。

07-14

2009

ミニチュアシユナウザー 小さなちいさな 女の子    その1

去年 2008・6月

     まだ 出産予定日より1週間以上も早く 母犬は 最初の仔犬を1匹 産み落としてしまいました

     毛も生えていないように見える未熟な仔 蘇生を施しても無駄なことは はっきりと見てとれました

     ・・・・・まだ お腹の中にいる 仔犬たちを助けてやらねば・・・・・・

     獣医さんの助けを借りて生まれた仔犬は 残りの4匹・・・・

     男の子が2匹  女の子が2匹


      仔犬たちを前に 私は途方にくれていました

                全ての仔犬が 100グラム に満たない  80グラムあるかないかの体重

ミニチュアシュナウザーの仔犬が 通常 200グラム前後で 生まれ

       小さな子でも 150~160グラム あることを思えば

       さらにその半分しかない この仔たちが いかに小さいかはお分りいただけるでしょう



      おまけに 突然、生んでしまった母犬は 自覚がないのか 間に合わなかったのか  

              お乳が出ません・・・・・・出たとしても 子犬たちは 吸う力さえ ありません


      仔たちを 助けてやれるのは 私しかいないのです・・・


      どんなに お産介助 育児の経験があろうと

        毎回 その母犬の その仔犬たちとの そのお産は 一度っきりなのです


      私の頭は 嵐が吹き荒れ 心臓はひっくり返り

              オロオロと 過去の記憶と なけなし知識が 頭の中を 駆け巡ります


       この仔たちが 期待いっぱいの 未来のショードッグだからとか・・・ 

                あの父親・・あの母親・・の仔だから とか・・・

         そんなことは 頭の中から すっ飛びます


     今・・ 生きて 動いている  この仔たちを  このまま  生かしてやらなければ


           私は この仔たちを 生かしてみせます

                          どうぞ・・頑張る 力 を お与え下さい


         


スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK